たんぽぽの幸い
 
参加作家一覧

相原暦 … テキスタイル、クッキー
うえのよう … 絵
大久保淳子 … 絵
OTA MOKKO … 寄木細工
金津沙矢香 … ガラス
陣崎草子 … 絵、雑貨
須佐岳彦 … 雑貨
赤飯堂(小関セキ) … 絵、雑貨
ホノ … 石鹸
sen … 陶
宙 -sola- … アクリルプロダクト
chiharuco … 絵
藤原里子 … 陶
保谷彰彦 … 自然科学解説、写真
MIMURI … テキスタイル
山本彌 … オブジェ


「たんぽぽの幸い展」には、企画主が「この方のたんぽぽの作品をぜひ見たい! 欲しい!」と思った方にお声がけし、ご参加いただきました。
すばらしい作品を創られる作家さんばかりです。
左のリンクから各作家さんのプロフィールと作品の画像が見られます。
ぜひご高覧ください。
作品画像については、会期が始まったら、たんぽぽの作品の画像も掲載してゆきます。

それぞれにイメージを膨らませて創っていただいた、個性豊かなたんぽぽの作品たち。
ぜひ、会場まで会いに来てくださいね。

心よりお待ちしております。
 
たんぽぽの幸い展・企画者プロフィール

陣崎草子 Jinsaki Soko

絵描き、絵本作家、児童文学作家、歌人。
『草の上で愛を』で講談社児童文学新人賞佳作を受賞。
第一歌集に『春戦争』(書肆侃侃房)、絵本に『おむかえワニさん』(文溪堂)など、著作物多数。
植物研究者の保谷彰彦、デザイナーの須佐岳彦と共に、「草花散歩会」のユニットを組み、定期的に草花観察のイベントを開催している。詩歌の朗読イベントも積極的に行っている。

http://www.jinsakisoko.com/

写真撮影:細川葉子

保谷彰彦 Hoya Akihiko

たんぽぽ研究者、科学ライター。博士(学術)。専門は植物の進化や生態。農業環境技術研究所、国立科学博物館植物研究部を経て、生物を専門に執筆・イベントを行う「たんぽぽ工房」設立。現在、文筆業とたんぽぽ研究の他、講演会や「草花散歩会」などの活動を展開中。『身近な草花「雑草」のヒミツ』(誠文堂新光社)、『外来生物の生態学』(文一総合出版、共著)、絵本『じゃがいもくんしつもんです』(学研教育出版、監修)など。

http://www.hoyatanpopo.com/
 


URESICA(ウレシカ)shop & gallery

絵本を軸に選んだ本(新刊・古本)と雑貨、作家作品など取扱っています。
店内のギャラリーでは 2,3週間ごとに展覧会やイベントを開催しています。
2014年1月で経堂から引越し、3月に西荻窪で新しいスタートを切りました。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.uresica.com/index.html