たんぽぽの幸い
 
たんぽぽの幸い展・会場は
西荻窪のギャラリー&ショップ・URESICA(ウレシカ)
2014年5月9日(金)~5月26日(月) *会期中、火曜休み open:12時~20時

※ご注意
たいへん恐縮ですが、イベント開催時(5月10日、17日(土)14:00〜15:30  24日14:00〜17:00)は、
2階はご予約の方のみの入室となり、展示をご覧になれません。ご了承くださいませ。




「たんぽぽの幸い展」は、西荻窪のとっても素敵なギャラリー、ウレシカさんで開催します。
二階建ての店内はひろびろとして、じっくり展示を見たり、イベントを楽しんでもらうことができます。
ナイスなセレクトの絵本を中心とする本も置いてあります。
たくさんの絵本作家さんに愛されているウレシカさんには、ふらりと遊びに来た作家さんのサイン本がたくさん置かれていますよ!

展示期間中は以下のウレシカさんの公式サイトにて、展示の様子を伝えてくださいます。
ウレシカ・ウェブサイト
ウレシカ・Facebook
ウレシカ・Twitter

会場の様子がよくわかる素敵な写真がいっぱいですので、ぜひ見てくださいね!

会場の詳細は、URESICAさんのウェブサイトをご覧ください。
★会場アクセス★
〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
JR西荻窪駅 北口 北銀座通り徒歩5分
TEL:03-5382-0599


     


ウレシカさんの会場風景(2F)
「パーティ!」展のときのもの phot by URESICA


 
たんぽぽの幸い展・企画者プロフィール

陣崎草子 Jinsaki Soko

絵描き、絵本作家、児童文学作家、歌人。
『草の上で愛を』で講談社児童文学新人賞佳作を受賞。
第一歌集に『春戦争』(書肆侃侃房)、絵本に『おむかえワニさん』(文溪堂)など、著作物多数。
植物研究者の保谷彰彦、デザイナーの須佐岳彦と共に、「草花散歩会」のユニットを組み、定期的に草花観察のイベントを開催している。詩歌の朗読イベントも積極的に行っている。

http://www.jinsakisoko.com/

写真撮影:細川葉子

保谷彰彦 Hoya Akihiko

たんぽぽ研究者、科学ライター。博士(学術)。専門は植物の進化や生態。農業環境技術研究所、国立科学博物館植物研究部を経て、生物を専門に執筆・イベントを行う「たんぽぽ工房」設立。現在、文筆業とたんぽぽ研究の他、講演会や「草花散歩会」などの活動を展開中。『身近な草花「雑草」のヒミツ』(誠文堂新光社)、『外来生物の生態学』(文一総合出版、共著)、絵本『じゃがいもくんしつもんです』(学研教育出版、監修)など。

http://www.hoyatanpopo.com/
 


URESICA(ウレシカ)shop & gallery

絵本を軸に選んだ本(新刊・古本)と雑貨、作家作品など取扱っています。
店内のギャラリーでは 2,3週間ごとに展覧会やイベントを開催しています。
2014年1月で経堂から引越し、3月に西荻窪で新しいスタートを切りました。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.uresica.com/index.html