jinsakisoko.com
ニュース プロフィール ワークス ギャラリー エッセイ ダイアリー コンタクト リンク ホーム
陣崎草子初個展

陣崎草子展にお越しいただき、ありがとうございました!

ギャラリーゑいじうにて6月26日〜7月1日開催の陣崎草子初個展
思いの外の盛況を得て、無事終了いたしました。
お忙しい中、時間を工面して来て頂いた皆様には
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
何よりの褒美であり、今後の精進の糧です。

ねばり強く歩いてゆきます。
今後とも意識の端に留め、さりげなく見守ってやってくださいませ。


一階のカフェの壁面に、およそ横4メートルくらいの絵を飾りました。


階段をのぼり二階にあがると、急に視界が明るくなります。ちょっとユーモラスなおおきな絵がお出迎え。まるでこども部屋にでも居るような感覚を味わってもらえたなら成功です。


梅雨のじけじけを吹き飛ばして、たのしいキブンに!かがんで、こどもの目線になって見てくれた方もいました。幼稚園の壁にかざったりすると愉快だろうなぁ〜。図書室とかね。


この犬と、お魚を抱いた男性、、、個人的にお気に入り。後で友人が、よしもとばななさんの著作に魚を抱いた女性を描いた装丁があるのを教えてくれました。同じこと考えちゃってすみません。
でもね、雰囲気がぜんぜん違うので、それもまたたのし。


階段等々の空きスペースには小さい額作品も複数飾りました。初個展のDMの絵をご購入いただいたのは、まだ大阪に居た頃、上京して持ち込みに伺った出版社の方でした。何ともいえぬ感動。ひきつづき精進してまいります。何卒あたたかく見守ってやってくださいませ。
そう遠くない未来に、芽をふかせます。


木箱にペイントをした小作品も販売いたしました。それぞれ嫁ぎ先がきまり、旅だってゆきました。お仕事でお世話になっている方が、とっても気に入って買ってくださったり、東京で最初の友達が「何か入れるよ」と買ってくれたり。出産のお祝いにしていただいたり、、、それぞれの道を歩く小さな木箱。それぞれ幸福に。


コースター?飾っても素敵な丸い、小さな絵。こちらもそれぞれに旅ゆきました。あなたのお家の飾り棚?玄関の下駄箱の上?そんな「どこか」で、ネコも王様もゾウさんも、にまにま笑う。にまにまにまにま・・・


結婚のお祝いに、出産おめでとうに、ネコ好きのマスターに、、、色々な人の手にわたる、小さな世界。これからも沢山この小さな絵をつくってゆきます。日本中に、世界中にちらばって、それぞれにどこかに鎮座して、やがて壊れて消えてしまって、、、。
そういうのって、なんだかいいじゃない。

以上、陣崎草子の初個展は普段描いているような「絵本の絵」の世界とは趣向を変えて、ちょっとインスタレーション的な要素も交えた展示内容としました。大きな絵は、筆をつかわず指でグリグリと描いたので、描くという行為自体がまるで遊んでいるように楽しい時間でした。

次は「絵と文」の関係が何かを生みだす、あの絵本の絵のふしぎな世界にとっぷりつかって、しずかにしずかに、何かを求めて描いてゆきます。




2006 .7.14

 
BACK
 
Since 2007.9.25

サイト内のテキスト及び画像の著作権は制作者に帰属します。
無断転用、転載をかたく禁じます。